男女関係なく人気の脱毛サロンとは~快適サロン生活~

レーザーで綺麗になる

医療レーザー脱毛とは

一般的にレーザー脱毛はエステサロンでも行われているのですが、エステサロンと医療機関では脱毛に使用している機械が異なったり、出力されるレーザーの強さが異なるのです。医療レーザー脱毛のほうがより強力な脱毛を行うことができるのです。通常のレーザー脱毛より強力な光を当てて脱毛を行うため医療レーザー脱毛を行うためには医師免許が必要となります。医療行為の一環としてとらえられているのです。通常のエステサロンでもレーザー脱毛が行われそのレーザーの強度は医療レーザー脱毛より弱いですが当然やけどや赤みなどの症状が発生することも考えられます。そうした時に医師免許を持ったクリニックや病院での施術であればその後の対応も早急に受けることができるのです。とはいえ一般的に医療レーザー脱毛はサロンで受けるよりも高額のケースがほとんどです。当然クリニックによっても効果が異なるので脱毛を受ける機関は慎重に選択する必要があるのです。

レーザー脱毛を受ける際の注意点

医療レーザー脱毛は通常のエステサロンで行われている光脱毛よりもより強い照射を行うことで短期間で効果を実感することができます。更に医師免許の下で施術が行われるので万が一の時の対応も安心することができます。 レーザー脱毛の原理としては簡単に言えば毛根や毛の黒い色素に反応する光を照射することで細胞を死滅させるというものです。ですからほくろや極度の日焼けで肌が焼けている場合などは施術が受けられないこともあるのです。ほくろの場合事前にほくろを除去する治療を受ける必要があるのです。 医療レーザー脱毛も必ずしも永久脱毛ができるわけではありません。体質や施術方法によっては再度生えてきてしまうケースもあります。更に毛には毛周期がありその周期に合わせた治療を行わなければ完全に脱毛することは難しいのです。